人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

「チームラボ学ぶ! 未来の遊園地」にて我が子の成長を感じる

今年、息子も小学生になり、

この暑い夏に、人生初となる長期休暇「夏休み」を体験する。

1学期の後半で、これまた人生初となる骨折を経験。

だいぶ良くなってきているので、安心しているところ。

「あと◯日で夏休みだああ」

どれほど楽しみにしていたのだろうか?

カウントダウンが始まっていたのは、よほどのことだったのだろうと感じる。

 

「おれもほしいわーーーー!!40日!!」

 

夏休みだください!!

 

ニホンジンハタラキスギヨ!!

 

 

……さて、

気を取り直しまして、

 

7月22日は夏休み最初の週末となりました。

息子と、夏休みに入ったらすぐいく約束にしていたところがありますが。

⬇︎それがこちら⬇︎

www.team-lab.com

チームラボさんです。

過去2回参加させていただきました。

 

今回3回目。

学校でお子様無料券もらったみたいでして、

「行きたい」となりました。

親も福利厚生の何やらで割引もあったし、

行ってみようか?と朝から出発。

岡山イオン4階で受付けておりました

 

……が、

 

朝から並んでおりました。

皆様、お元気ですねぇ。

何を隠そう、

わたしは、並ぶのがとても苦手です。

 

しかし、みたところ割と回転早そうなのでそのまま待ちました。

思っていたより早い。

途中から列の整理の仕方を変えたのかな?

どんどん進みました。

 

さて第一関門を無事に(わたしが)突破。

息子もあまりこういうのは好きじゃないのだが…、大丈夫か??

 

そして会場へ!!

3回目ともなると、何やらみたことがあるようなものももちろんあります。

f:id:ohji-island:20180723000432j:plain

ピンボケありがとう。動物の映像がお出迎えです。

ゾウさんいました。

きれいですな。

 

先に進みます。

会場の規模はそれほど広くはありませんね。 

f:id:ohji-island:20180723001310j:plain
f:id:ohji-island:20180723001322j:plain
小人がいました。滑り台もきれいです。

この他に、けんけんぱをして映像がたくさん足元に出てくるものや、

以前もあった、自分が色を塗った魚の絵が、スクリーンを泳ぐ仕掛けなどもありました。写真はございません。

小人かわいい。

 

ちなみに、撮影🆗   SNS拡散も🆗です。

 

人が多く、身動き取れないような感じで、なかなか自由にできない状態。

あー、嫌な予感しかしない。

うちの子も人混み嫌い(わたしに似て)。

そして、予想通りの展開です。

 

滑り台➡︎ノー

けんけんぱ➡︎ノー

小人のやつ➡︎ギリギリ触る

魚のやつ➡︎ノー

 

えええええ!?あんたやん、行くって言ったの!

(読めていた展開ですが……)

 

そして、

ものの10分程度、退場。

イベント事での退場最短記録更新か!?

そんなレベル。

 

そして、両親の機嫌は悪くなってしまう。

「なんで楽しまんの?」

「お金払ってるのに」

「滑り台したらいいのに(今回の目玉な感じだったし…)」

 

確かにそうなんだ。

金も払ってるんだ!!

 

息子沈黙。

ここでついぐちぐち続けてしまうのが、わたしの悪い癖。

その後妻がトイレに行きましたがちょっといい続けました。

自分でも思う。

 

わたしよ、しつこいわ!!

 

それもわかってるので、なるべく長く言わないようにしています。

わたしなりに。

ごめんね、むすこちゃん( ;  ; )

 

そこで、はっと思ったのです。

小さい時に連れて言った時は、

アニメーションのようなものが動いて、

自分の動作に影響されて動くそれに興味を示し、興奮していた。

 

今回はもう1年生 。

自我ももちろんじゅうぶんある。

息子自身で、

「これはもういいよな」って

判断できるとこまで行ってるんだなと。

 

散々いい散らかしてしまったあとでしたが、

質問を1つしてみました。

「怒るわけじゃないから教えて欲しい。正直、あんまり楽しくなかった??」

(企画の内容はいいんです。チームラボさんごめんなさい。誤解しないでくださいませ)

息子さん、わたしに言われまくってますから返事しません(すみません)。

ですが、しばらくしてぼそっと

「うん」と返事しました。

 

そんな質問したからではないのか??

となりそうですが、

そうじゃないと感じました。

 

もうひとつ質問してみました。

「じゃあ、この夏休み他に楽しみにしてることは??」

これには即答です。

「わたしの実家で海に行って、魚釣りをすること」と。

 

確かに我が息子は、普段ゲームしたり、映像見たりそんなことも好きなんですが、

自然を取り扱う番組を見たり、

実際外に出て自然を見たり触れたりすることに興味を抱いていることが多い。

というか、

その時の方がいきいきしてるよなと。

 

息子は続けてこう言います。

「キャンプしたり、生き物を調べたりしてみたい」

 

 

 

そうです。

これが息子の「本音」だったのです。

 

確かに今回のイベントに行きたいと言い出したのは息子さん。

もちろん付き添うのは親の務め。

ですが、実際それを見て、正直な感想を抱くのも息子さんなんですよね。

 

我々だってそうだ。

例えば面白くない映画に当たったりしたら、

途中で退席したくなる。(実際はお金もったいないからでないけど)

 

我が息子にもそういう自分なりの価値観みたいなものが芽生えてきて、

今回それを態度に出しただけなんだ。

 

あー、しっかり成長してくれてるんだなと。

まして、自然に興味を持ってくれているなんて。

わたし個人的にはうれしいかぎり。

 

体験してみて初めてわかることもあるから、

親としては、やっぱりなんでもやらせてみて、

子ども自身にも考えさせるチャンスを与えなければ。

こちらの価値観の押し付けだけではダメだなって、

(今回の言い出しっぺは息子さんだが…)

それを改めて感じた本日の午前でした。

 

釣り行こうぜ、我が息子!!

楽しみです!!

 

だが、

わたしはピチピチ動く魚を触るのは、

あんまり得意じゃないけどね!!

 

 

そして、昼ごはん。

息子さんの好きなフレッシュネスバーガー

わたしは妻のピザ(別店舗のやつ)を少しいただいて、

フレッシュネスバーガーのレモネードといただきました。

レモネードが好きだ。

f:id:ohji-island:20180723014534j:plain

インスタ映え風写真はこんな感じなのか?もっとまっすぐとるのか??まあいいや。

元気に大きく育ってくれ!!

我が息子ーーーー!!

 

大好きだな、うん。

 

 

 

 

あ、

 

 

 

 

 

 

でも、入場料ちょっともったいなかったなー。

 

 

 

 

 

 

 

あ!? 息子は無料やん!!

 

 

 

 

 

ということで、今回は終了です。

イベント会場にて成長を感じたという話でした。

 

ご覧いただきありがとうございました!!