人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

ハロウィンは今後「欽ちゃんの仮装大賞」にお任せしてはダメなのか??

今週のお題「ハロウィン」


いつの間にか「ヌルッと」市民権を得て、すっかり定着して来たハロウィンですが、今年も当然のように問題を巻き起こしていますね。

 

楽しそうで何より(白目)。


本来の意味合いを失い、素敵な人種(暴徒くん)がただ暴れるだけのイベントになんの意味があるのか??

 

やっぱり、ハロウィンて苦手……。

 

「かぼちゃに足を向けて寝られない」なんてことを書いたけれども、

www.ohji-island.com

やっぱあえて足向けて寝ようかな??と思ってしまいます。

かぼちゃに罪は全くないし、美味しくて好きですけれども。

 

 

 
万歳ハロウィン!!

<目次>

 

「欽ちゃんの仮装大賞」に出てはいかがか?

 

ハロウィンのお約束といえば、「コスプレ」なんでしょう??
楽しそうに街を練り歩く方々が見てとれます。
コスプレ自体が悪いなんて思うことはなく、好きなことは大いにやればよろしいと思うわけですが。

 

この、ハロウィンとのコラボレーションはどうにも我慢ができなくなるのですよ。

あのコスプレをすることでの、あの方々の手に入れる「無敵感」
ひとこと言わせていただけるなら、
「アホなのかな??」それだけなのですけどね。

 

本来、お子様方がお化けの格好などをして、

「お菓子くれや!!」て言うんやないの?

コスプレを単純に楽しみにしている方にとっては、それを阻害してしまう人種の存在はきっと疎ましく思われるのでしょうね。ただ、報道などを見ているこちら側からすると「同じ穴のむじな」にしか見えんのです。

 

そんなに披露したければ、仮装大賞に出て、ランプが点灯する行方を見守るのがいいと思う。

f:id:ohji-island:20181029123033j:plain

こんなのだったよなあ。たしか……。

 「今年のコスプレ、だめだったかー!!」とか

「やった!!努力した甲斐があった!!」とかね。

一喜一憂する。

大賞をとるために、1年間修行をして、

全国予選を開催して、ハロウィンの日を望む。

青春を謳歌できるよ!!これ!!

いいんじゃないかい??

 

あれ?もう仮装大賞やってないか??知らない方々ごめんなさい。

あ香取慎吾さんがやってたっけ??
あの「合格のライン」を行く行かないか、ヒヤヒヤする。
今回の暴れた連中は、みんなあのラインを超えないよね。
欽ちゃんがダメだって言う。きっと言う。

 

 

ていうか、仮装してないやつおるやん!?

 

してくれ!!せめてしてくれよ!!
暴れるだけでなくて、仮装してくれ!!

上半身裸で暴れてるんじゃねえよ。
もう本来の趣旨が見えんだろうが!?
せめて仮装してたら、

「あ、そうかあ、ハロのウィンやもんねえ」って思う。

 


……わけないし。暴れてるだけだからね。


でもせめて、仮装してくれ。

 

 

 

2018年はついに車を横転させる

 

news.livedoor.com

最初にこれ見た時、「外国って過激で刺激的やね!!」って思ってたら、

日本やんけ!!これ!!

そのうちお店とかも襲撃しちゃうんじゃないの??
渋谷のあの場にいた方々(暴れた方々)の民度の低さったらない。

 

倒した上に、その車の上に乗って馬鹿騒ぎ。
「ハロウィン」=「車をぶっ倒す」という公式が、
悲しいかな、作り上げられてしまいましたとさ。


恥ずかしさはないのだろうか??
人がたくさんいないと、酒に酔わないと、担がれないと、あんなことできない方々。
まあ、そもそもしちゃあいけないのだが。

その有り余る力を、スクラップ工場などに行って、廃車の一つでも動かしたり、
それこそ被災地で力仕事でもするなりしたらいい。

 

良い子は真似しちゃダメ!ゼッタイ!!

 

 

報道する方々へ

 

上記の連中など、ただの「犯罪者」なわけだから
モザイクなどかける必要はないのだよ。晒してしまいなさい。
きっとそうも行かない理由があるのもわかりますが、こんな時こそ晒すべき。
一刻も早く捕まえるべきでしょうよ。百害あって一利なしな連中ですよ。
またどこかで車をひっくり返し、痴漢したり、ごみ散らしたり、破壊行為したりしまっせ??

 

 

専用の会場を作るべきなのか??

 

昨今ではこのハロウィンが多大な経済効果をもたらすことも知られていますから、さまざまな企業からすれば売り上げを上げるチャンスなわけですよね。そのためにやってるようなもんですしね。

 

各地のイベントそのものをなくしてしまうと言うのは、無理でしょうね。

 

そこで、このような「暴徒くん」な連中を出さないために、また、マナーを守らせるためにと言うことで、このような議論をされた方々もいるようです。

abematimes.com
たしかに、世に放たれた「暴徒くん」たちを見世物にし、本人たちには「楽しんでいただく」と言う感覚をもたらすにはいい環境かも。

 

イベントによっては、そういうことしてるとこもあるものね!!

 

本来住んでいる人たち、住んでいる街を愛している人たち、イベントに来ただけのよその人たち、すべての人がルールを守って楽しめる。これ、理想でしょう。暴徒たちにとっての「桃源郷」ですよ。

 

ですが、考えていただきたい。

 

存在自体がただの「暴徒くん」なのに、会場に行くまで、また帰るまでの道中、「なにもしない」わけあると思う??そもそも暴れたくて行ってる方々が多いのに、そんな理想が現実になると思うかね??

 


「帰るまでが遠足ですよー」とか
「来た時よりも美しく!!」なーんて精神は、

 

 

微塵もない!!

だから、

無理でしょうよ!!

 

 

秩序なく楽しむためだけのことに、金を出すなんて無駄だし。
まさか、ここに万が一にも公金などが投入なんてことになったりしたら、
「そろいもそろってアホなのかな??」ってなるから、
やるなら有志で出し合ったらいいよね。


記事にはふむふむと言う内容が書いてあったけど、今一度思い出して。

本来子供が楽しむイベントよ!?

(でもみんな楽しみたいよね!? )

 

本気でイベント良くしよう!!と思わない限り、

難しいだろうなあ。

 

原点にしっかり戻っていただいて、

お菓子もらったら、「暴れたらダメっていう」、

本来のルールを遵守させたら、もしかしたらすべて円満に解決するのではないか?

本来のルールだもんね!!

 

 

 

無事にイベント終了??

 

今回の件もあり、
というか、毎年の暴徒くんたちのエスカレートもあり、
来年あたりは場所によって、ハロウィンイベント自体が消えて行く可能性も出てくるのだろうね。

 

それはそれできっと悲しいよね。

純粋に楽しんでいた人からすれば大迷惑なだけであって。

 

でも、しかたない。
やっちまったから、なくなるだけ。
ドンマイです。

 

 

まとめてみます

 

時代ごとに、新しい文化が入って来て、みんなが楽しめるならそれはいいと思いますが、やはり暴徒くんが出てくるのはちょっと問題ですね。

 

「暴れること」≠「楽しむ」なのよね、本来は。

 

本当にこの点をクリアして、

せっかくのイベントがなくならなようにしてほしいものですよ。

 

素敵なイベントになるなら、わたしもいってみたいですもんねえ。

渋谷にはいけないけれど。田舎もなもんで……。

なかにはこのような人たちいるわけで……。

ちょっと前の話らしいですけどね。

きっと今年もいるでしょう。

尻拭いをしてくれるかたも。

 

 

 

参加するみんな、がんばれよ!!

たのしめよ!!


おれ、寝る!!

 

 

 

 

 

 


そして今日のスパイスは、

f:id:ohji-island:20181029111437j:plain

 

みんなで楽しくね!!

いい大人なんだからね!!

 

 

逮捕ダメ!!ゼッタイ!!

 

 

 

以上です!!

最後までありがとうございました!!

 

END