人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

出る杭打つとこっちが怪我しそうなのでちょっと触るくらいでいきたい

人とちょっと違うと叩かれがち。

そんな国ニッポン??そうかもしれません。

僕もあなたも伸び盛り!!ohjiです。

 

とあるニュースを見てしましました。

故に考えてみたい。

最近はちょっとアホなことばかり書いていた気がするので、たまには真面目に考えてみたい。

そんな一面もあるのです。こんなわたしでも……。

 

とあるニュースとこちらです。

news.livedoor.com

 

 

「少年革命家」

ニュースにも顔も出ていますが、ある少年のお話が載りました

「少年革命家」とあります。

この名称だけみてみれば、「おいおい、なんかすげーの出てきたな」という感じ。

チェ・ゲバラかこの少年かくらいに思えてなりません。

トンデモなことを考えている少年なのでしょうか??

なかなか自分のことを「革命家」とは言いにくい。それを言うのですから凄い。

 

この子は10歳。

同じ年の頃のわたしは、

  • ファミコンしたい。
  • アニメおもろい。
  • ご飯食べたい。
  • 体操服が汗臭いなあ。

そんなことを考えるのが限界。凄いだろ!!純粋で!!

「革命おこしたる!!」なんて考えたことないですよ。

あ、ちなみに会社で使っているマグカップは、「チェ・ゲバラ」の絵が描かれています。

 

 

 

具体的に何したか??

昨今流行りの「youtuber(ユーチューバー)」ってやつです。

齢10歳にして、これまた凄い。

まあ、世の中には7歳で25億??くらい稼ぐユーチューバーもいるらしいですが。

(この子の動画を見た関連でイケハヤ氏の動画が出ましてね。ついでに見てみたらそんなこと言ってました)

わたしはユーチューバー自体否定的ではないです。

凄いなと感心します。

他にも、このブログもそうですね。

何か専門のサイトを作って商売したりするかたもいます。

「情報弱者」なんて対象を作って、そこに情報をあげちゃうよーって人もいたり。

なんだかなあ、って稼ぎ方をしているかたもいますが、

全てがダメとは思っていません。感心するかたもいます。

ですから、このお子さんがユーチューバーとして活躍すること自体はなんの問題もない。

ただただ「凄いな」と思うわけです。

「お父さんには真似できないよー」と。

 

 

そうなっちゃった理由があるそうで

ユーチューバーになっているのか?(まあそうでしょうが)

ただ今だけ思いのたけを発信しているだけなのか?

おそらく前者なのですけれど、こうなったことには理由があるそうです。

その理由は、

「宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた。担任の言うことを聞く同級生もロボットに見え『俺までロボットになってしまう』」からなのだそうです。

ふむふむ。

 

宿題嫌だったみたい。

 

ふむふむ。

おれも嫌だったわあ。ちょうど10歳くらいのころ。

大嫌いで、いつもやらなくて先生に怒られていたわ。

「なんで宿題しないといけないの?」って思っていただろうし、

それに、当時の自分の担任は、

宿題を給食の準備をしているときにチェックするものだから、

楽しみにしている給食不味くなる。

だって、

宿題やってない→怒られるの確定だったから!!

ホント嫌だったわー。

 

 

でもおれはロボットにはならなかったけどね

なるわけないのです。

「にんげんだもの!!」

その後、5年生、6年生の時は真面目に宿題しました。

勉強することがなんだか好きになっていったから。

それがわたしの場合はよかったね。

宿題嫌だから学校にはいかない。

気持ちはわかるのです。

 

しかし、周りの連中は先生の言うことを聞いてて、

「こいつらロボになるんじゃね?」て、

またそれも乱暴な考えじゃないんだろうか?

世の中で「常識的に」行われていることに疑問を抱くことは、ダメなことではない。

しかし、宿題くらいはね……。

やったらいかがかしら??

ダメかい??

 

学校に行かなくなった理由は、これ以外にもあったようですし、

不登校のお子さんも世の中にはたくさんいるでしょうから、

学校に行くことが全てとは思っていませんけどね。

でも、

宿題くらいね。

ダメかい??

 

 

言うに事欠いて……

わたしはきっと考え方がやや古いほうなのかもしれない。

この子のニュースに貼られていた動画のサムネにはこうある。

 

「学校行くな」

 

すげえ。

すげえ発言だ。

ROCKだよう!!

 

チャンネル登録者数も結構なものになっきているようですし。

大人の登録者もいるでしょうが、

ひょんな事からこの動画を見た、歳が近い子供たちも登録している可能性はあるでしょう。

きっとこの発言は、「こころからのこえ」であり、

この子の「信念」でありましょうから、

そりゃあ言いたいですよね。

 

でもね、

「無理やりいかされて死んじゃう子がでてくる」とかね、

それもまた違うのではないかと思うわけですよ。

 

自分に都合のいい発言だけを「よし」とするお子さん方がこの発言をみたら、

「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

ってなるのかな??

「おれもいかねええええよおおおおお!!!」

ってなるのかな??

もちろん受け手の判断も大切ですが……。

 

少なくともね、

もしかすると多少なりとも、

誰かに影響を与えてしまう立場になってきているかもしれないなら、

その発言には注意を払うべきではないかと思うわけですよ。老婆心でね。

「そんな考え方だから老害は」と言われるかたもいるでしょう。

ならばわたしは老害でよろしい。

 

自分の発言の影響を考えることもできないくらいの教育の程度なら、

それはそっちの方が危ういのではないかな?

「言ったのものの勝ち」ではないのだよ。

これから自分でそのようなことを考え、

学ぼうとすることができるならよろしいけどね。

少なくとも、宿題くらいできないようであれば、

それはなかなか難しいのかな??

よその家の子のことはよくわかりませんが……。

 

 

最後は自己責任

人は、

「この子はおもしろいな」

「これからものすごく伸びるな」

「この子あかんな」

「将来大丈夫??」

いろんなことを思います。

実際、余計なお世話なんじゃないかと言うくらい、

すでにyoutube界では、この子に対する内容のものがあふれていました。

みてはいないですが……(興味ないから)

しかし最後は自己責任ですよね。(未成年なら親もでしょう)

 

それに周囲でワイワイいう方も、

ちょっとしたら熱も冷めて、

よほど台頭してくる子でない限り、忘れてしまうでしょう。

ぜひ努力をして、自分のスタイルを作っていって欲しいもんです。

 

 

教育って難しいですね

時代が変わりましたから、

教育のあり方、それに対する考え方も多種多様です。

「これが正解!!」ってこともないでしょう。

学校に行って、これまで通りで成果を出す人。

自分でなんとかして行く人。

確かに学校が全てではないと思います。

 

 

 

でもね、

宿題くらいは、やろう。

ダメかい??

そこやって考えても、

きっと小学生は時間、あるで。

そのあとかっこよくなっても遅くないと思うのよ。

伸びしろいっぱいなんでしょうからね。

 

あー否定も肯定もできないから、

やっぱ難しいね、教育って。

 

 

 

 

 

でも、

宿題は、

………しようぜ!!

 

 

END