人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

出産後の手続きについて〜出生届・健康保険〜

f:id:ohji-island:20181009235536j:plain

 

むすめがうまれてもうすぐ1ヶ月。

2人目ということもあり、すこーしだけ気持ちに余裕を持って子育てに取り組む。

もちろん、その余裕がもれなく油断につながる男こと、ohjiです。

 

 


どこかのタイミングで記しておこうと思ってのびのびになっていた、

娘がうまれてからの手続きについて2点まとめてみます。

また、役場で起こしてしまった(スパイシーな?)出来事と合わせて記しておきたいと思います。

 

 

 

  

出生届・健康保険手続き

 


出産後行った手続き2点

 

とその前に、まずは「ありがとう!」

とりあえずはこれですわね。

新しくうまれてきた生命に「ありがとう」

頑張ってくれた奥様に「ありがとう」

母子ともに健康が1番。元気が1番です。

もちろん、そこまで一緒に頑張って来たお父さんにも「ありがとう」ですよ。

 

 

そして、名付けです

多大半の方はおそらく、お腹の中にいる時点で決めていらっしゃる可能性が高いと思います。

その時点から、声をかけ続け、うまれて来たお子さんですから、

大切に名前を呼んであげてください。

 

 

手続き①  出生届提出

その名付けをした名前を役所へ届け、

うまれて来た事実を証明してあげる必要があります。

もちろんこの辺りのことは産婦人科でも言われることですから、

忘れるわけないのですが。

役所へ行って、このような手続きを踏む機会が少ないと思いますから、

ちょっと緊張すると思うのです。

落ち着いて、ミスがないように提出してあげてください。

 

ちなみに、この時必要なものがあります。

 

手続きに必要なもの
  • 出生証明書(病院でいただきます)
  • 母子健康手帳※1(親子手帳)
  • 印鑑(実印ではなく認印でOK。シャチハタ等スタンプ印は不可)
  • 国民健康保険証(これは、国民健康保険に加入される場合ですね)

 

私の場合は出生届、母子健康手帳、印鑑の3点を持参して続きしました。

 

使用する漢字、読みなど

はっきり書いてあげてください。

 

ちなみに、※1=母子健康手帳について

自治体による差はあると思いますが、岡山市では以下の通りです。
発行する際は、本人確認等があります。
妊娠がわかったら、お早めに妊娠届出書を住民票の登録地に提出し、親子手帳(母子健康手帳)の交付を受けてください。(外国語版母子健康手帳もありますので、必要な方はお申し出ください。)
 その際、岡山市民の方には、健診の際に使える受診票つづり(妊婦一般健康診査受診票・乳児一般健康診査受診票等)も同時に交付しますので、おかやま産前産後相談ステーション・保健所・保健センター等の窓口で手続きをしてください。
引用元:妊娠届・親子手帳|岡山市|出産・子育て|親子手帳の交付

とありました。参考にしてください。

 

 

届出人 

届出は、代理人などもできますが、なるべく父母がいいのでは?

事情がある場合、ご実家の親御さんを頼るのがいいと思います。

 

 

土日の対応

夜間対応窓口があるので、土日も受けてくれます

ただこの場合、一時的に「預かる」だけですので、

処理自体は後日(平日)に行われます。

万が一、書類に不備がある場合は、役所へ行く必要があります。お気をつけ。

 

 

提出期限

出生日を含めて14日以内。

万が一提出期限を過ぎても受け付けてくれますが、

追加の費用等発生するようですので、

期限内の提出をするのがよいですね。

詳しくは各自治体のホームページを確認するか、

直接行って聞くのが間違いないです。

 

わたしは届けが済んだ際、「同時に住民票が必要ですか?」と聞かれました。

時間がなく、後日受け取ることにしました。もらってた方がいいだろうなあ。

時間がなかった理由は、以前書かせていただきました…。

それどころではなかった。時間なかったのです……。

www.ohji-island.com


反省してます…。

 

 

 

 


手続き②  健康保険の手続き

国民健康保険証の場合は、出生届と同時に手続きのようですが、

その他の健康保険(お勤めの方々、社会保険ですな)は、

それぞれ手続きが必要になるはずですので、お勤め先で確認してください。

 

この手続きの際、わたしは

住民票を持って来てください」と会社に言われました。

(この住民票で、ちょっとしたことを起こしてしまいました……)

 

また、お子さんの健康保険証ができたら、

後日お子さんの医療費受給資格証の発行があるはずですので、

いまいちど役所へ行きます。


手続きに必要なもの
  • お子さんの健康保険証
  • 印鑑(シャチハタ等スタンプ印は不可)

岡山市の方は、HPを貼っておきます。
(平成28年4月から助成の拡大を行なっているようです)

医療費助成/子ども医療費助成制度|岡山市|出産・子育て|子どもの医療費

 


補足:マイナンバーに気をつけなはれや!

娘はわたしの扶養にいれ、保険証もわたし側で発行するつもりでした。

 

その手続きを進めていたわけですが、

マイナンバー」とやらが必要になっているのだそうで。

そのため、「住民票を持って来てください」と言われていたわけです。

 

「そういやそんなものあったな……。めんどくさ!!マイナンバー

そう思いました。(ていうか、久々に聞いたなあ。)

 

なかなか役所へ行けず、ようやく住民票ゲットのタイミング。

以前何かの時に発行したのは、ATMみたいな機械で出力しました

その記憶があったため、迷わず機械の部屋へ。

カード入れて、300円入れて終了なので、待つ必要なし!!

 

すぐゲットしました!!

手にとってみますというと、

…………、あれあれ??これって、

 

マイナンバーが記載されていない!?

 

娘だけかと思ったら、

念のために出力した全員分、記載がない…

 

マイナンバーが必要と言っている以上、この紙は役に立たないとすぐ判断。

結局よくわからなかったので窓口へ。人は少なかったため待ちませんでした。

 

事情を説明すると、

機械のではマイナンバー記載がないです。それができると悪用する人もいるの

で…。

みたいな話でした。

 

だったら、それ、

 

機械のところに注意書きしといて欲しかったなあ!!

って、言っても仕方ないので言わず、窓口手続き。

 

出来上がって、取りに行ったら、ちゃっかり300円の追加金

別の方に愛想なく渡されて終了です…。

まあさ、わたしのミスだものね。わかってる……。

 

でもさ、

隣に、事情知ってる方(初期対応の方)いたのだからさあ、一言欲しかったなあ。

「お手数おかけしました」とかさ。

 

300円がどうこうではないのよ……。

そりゃ、こちらが無知だからダメなのだけれども、

これはここで発行されないですよ!」って警告があれば、

窓口行ったしねえ、初めから。

まあね、勉強になりました。

マイナンバーのウザさ……。

 


まとめ

 「まとめ」から愚痴に変化して、

かっこ悪さと、頭の悪さを表して、今回が終了しそうです。

慣れない手続きで、迷うこともあると思いますが、

おこさんにとっても、親御さんにとっても、大切なスタートの手続きですので、

落ち着いて、確実に進めてあげてください。

 

困ったら窓口に聞こう!!これが1番でありますね!!

300円、無駄に使わずすみますよ!!

のらりくらりと余裕を見せた、わたしの油断でした。

ほんとすみませんでしたあ。

(でも、「そこでそれはできんのよーーー!!」って、書いといてえ)

 

 

 

 

さて、今日も恒例の

 

〜本日のスパイス〜

 

 

 

「マイナンバー、なんかピンとこないけれども」

 

「導入、いくら使ったん!?」


「気をつけなはれや!!(税金無駄遣い!!)」

 

 

 

 

以上でありました。

最後までありがとうございました!!

 

 

END