人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

国道2号線

11月最終週くらいから忙しく、なかなかブログ書けず、ちょっとイライラ期がありました。ようやく仕事落ち着いたかな??と思った矢先、次の計画が待っていたことをすっかり忘れていて、途方に暮れているohjiです。

 

皆さま、師匠も走り回ってしまうくらい忙しい12月がやってきました。

 

事務所では、

「あれ??この間”笑ってはいけない”みたよなー……」

なんて会話をするわけです。

 

1年が早いのなんのって。

 

ブログも始めて、丸6ヶ月。

なんの成長もないような感じでここまできました。

あ、でも、文章を書くのが好きになったし、以前より幾分か、内容をまとめたりすることができるようになってきました。上司にも報告書提出したりすると、「うまいな」って褒められたり。ふふふ。

褒められたら伸びるタイプだからもっと褒めて。ほしい……。

 

ああ、またもやタイトルとは関係ないことをつらつらと。

今日書きたかったことをようやく書こう。

 

 

 

 

本題はここから。

 

「ひとがごみのようだ」とは、かのムスカ大佐が放った、非人道的な言葉の一つな訳ですが、ゴミのような人は、まあ確かにいないこともないのかな??と思うわけです。場合によっては。

 

わたくし、通勤で岡山市内を東西に走っている国道2号線を利用します。

岡山の方なら間違いなく通ったことがある道路なのではないかな??

朝夕と渋滞が素敵な感じになりますね。正直しんどい。

 

そんな2号線ですが、一部区間における「ゴミ」これがすさまじいのです。

いつか読んでくださっている皆様にも伝えたい。と思っていました。

それで、思い切って写真撮りました。

信号待ちの一瞬で1枚だけ(ごめんなさい)。

f:id:ohji-island:20181202005832j:plain

これです。

おわかりいただけますか??

ゴミなんですよね。

コンビニの袋やら、缶やペットボトルなどなど。

これほんの一部です。

こんな光景が、アホかっていうくらい目に飛び込んできます。

山盛りです。

 

さらにアホがいましてですね、

これ、中央分離帯なんでが、一部背の高い木も植えられていまして、

それにゴミを結びつけているやつもいるのです。

ものすごく、ていねいですね。

 

ムスカ大佐は、落ちていく人の様子をみて、

「ひとがゴミのようだ」といいましたが、

「ゴミのようなひとだ」とはいってないのですよ。 

ですが、このような行為をするやからは、きっと「ゴミのようなひと」なのでしょう。高い空から降ってしまえばいいのに。

 

道路がとにかく汚いのです。

 

汚いのもさることながら、そのゴミが跳ねて、車にでも当たったら。

ほんとムカつきます。

 

もしそんなことになったなら、真っ先に怒る連中というのは、ゴミを捨てているような奴らに相違ないと思うのです。

 

中央分離帯の植物はなくして、無機質なガードレールなどにしたらいいのに。

さらに監視カメラをつけて、罰金にしたらいい。一発20万くらいいただこう。

岡山市、お金持ちになれるど!!

 

もしこれ、市民が率先して汚しているとすれば、自分の故郷に思い入れはないのだろうかと、疑問視してしまうわ。

 

自分の家の庭にゴミを捨てられても平気だろうか??公共の場なら、捨ててもいいと思っているのだろうか??

 

市民じゃない方々がやっているなら、

ひとさまの家にゴミを投げ込んだりできるのだろうか??

 

わたしは地元ではないですけど、

自然もたくさんあるし、住みやすくていいところだと思っています。

 

もしかすると、他の自治体も同じかもしれませんが、

なんとなくこの国道2号線はひどく見える。

良いところも多い土地だから、余計に際立って見えるのかも…。しれない。

 

やってるのはもちろん大人だろうから、

こんな恥ずかしいこといないでほしいですね。

こども見とるよ。

といいったような、

久々書いたら、こんな内容です。

 

みなさん、故郷を大切に。

会社で「拾えば街が好きになる」運動企画するかーー!!

パクリかーー!!

また忙しくなってしまう……。

 

 

さてさて、

捨てる方に一言申し上げたい。

 

 

 

 

 

「バルス」とね……。

 

 

 

 

 

グチでした。

最後までありがとうございました。

 

ポイ捨て、ダメ!!ゼッタイ!!

 

END