人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

大雨特別警報 〜岡山で体験したこと〜

自然をあなどることはもちろんなく、

災害が自分の身に起こることなどない、などという考えはもちろんない。

 

わたしは今岡山に住み出して10年ほどになる。

 

今回の大雨で、岡山市も場所によっては浸水が見られた。

仕事で付き合いがある方もそのような状況に見舞われた方もいた。

f:id:ohji-island:20180709010405j:plain

麦刈りをした田んぼです…

少し離れた倉敷市真備町総社市

ここはとてつもない被害が出た。

 

災害が少ない県として知られ始めた岡山が、

まさかこんなことになるとは。

 

わたしはもともとは岡山の人間ではない。

 

ひょっとすると、「まさか、岡山に限って」というような考えが、

地域の方に少しでもあったとすれば、

今回の経験を持って、改めるべきだろうと感じた。

 

住み始めての年数がそこそこになる自分自身も、

どこかそんな感覚が出てきているのかもしれない。

 

わたしはもともとはもっと南の人間。

 

台風が多いため、雨や風が強くなるときは

どちらかといえば警戒してしまうくせは付いている方だと思う。

 

その感覚は消さないように。

この度身近で起きたことは忘れないように。

 

そして何より、

自分の近いところで被害を受けた方に何ができるか考えて、

協力できることをやっていく。

復興、まずはこれしかない。

 

自然のちからはやはり強力で、

人が太刀打ちできるものではない。

 

とてつもないことが起こりうる時代で、

それに対応できる準備と、環境の整備を行い、

自然に柔軟に対応できる状況を作っていかなければならない。

 

今回の被害を、犠牲を無駄にしないために。