人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

将棋がこどもに与える効果とは?

f:id:ohji-island:20181022010418j:plain

昨今の将棋ブームに乗り、「こどもや孫と将棋がしたい」という状況になり、「さて、ワシの将棋盤を持ってこようか」と準備したはいいものの、お孫さんやお子さんが全く食いつかず、そのままその場を去ってしまうのは、悲しいものであります。もしかすると(?)引き出せるはずの才能を埋めたままにしておくのもったいない!!将棋は頭の体操にもなりそうですから、教育にも良さそうですので、もしも小さい子が興味を持ったら、ちょっとラッキーですよね??

 

 

先日も、藤井くんのニュースが流れてまいりました。本当にすごい子だなと感心しっぱなしです。

www.nikkei.com

 


うちの子もあんな感じにならんかいな??

というのは親のエゴなのですが、本気で思ったりする笑

 

 

そんなエゴイストなうちでも(ていうかわたしだけ)、1人将棋をする方がいます。それはおじいちゃん(妻の父)です。将棋をするたびに、駒の動かし方を教え、また忘れ、また教え…、この繰り返しでした。わたしも将棋はできますが、そんなに頻繁ではありません。タブレットのアプリで少しするくらい。ただ、せっかく将棋ができるものが複数いるのなら、テレビゲームばかりではなく、別の方法でも脳を働かせてほしい。この内容を読み終えた時、将棋の良さと魅力について考えて、ちょっとやらせてみようかな?という風に、子育てに役立てていただけていただければなと幸いです。

 

 


将棋のもたらす効果

 

 

 

礼節をわきまえるようになる

 

テレビの中継や、最近ではインターネットの配信なども多くなり、将棋好きの方には良い環境が整ってきているのではないかと感じます。そんな放送をみていると、どの方もしっかりした服装で対局に臨みます。「社会人なので」といえばそれまでですが、弾けた格好で将棋を指すひとはなかなかみません。まず、シャキッとした服装で対局していますね。(将棋界発展のためにわざとちょっと目立つように指す方は知っています。好きです。橋下さん笑)また、始める際の「お願いします」終わった後の「ありがとうございました」先を読んだ結果、負けだと判断できた場合「まいりました」と敗北を自ら認める。これはなかなかできないことです。このように「礼に始まり礼に終わる」というのが将棋では当たり前。というか、普段の生活の中でも当たり前なのですが、これが自然に言える環境であると言えるのです。ひととして成長できるわけですね。

 

 

いろいろなメンタル面を強化してくれる

 

先ほどの礼節もそうですが、大衆の「娯楽」として親しまれた将棋が、近年では、精神面の成長を促すことにも繋がるということで注目されています。それこそ、あの藤井くんを見れば一目瞭然のような気もしますね。将棋を指すことで得られる効果として期待されているのは4つ。

  • 思考力
  • 集中力
  • 洞察力
  • 決断力

これからの社会を生き抜いていくために、全て必要な力ではないでしょうか??特に、物事を見抜く力や、それをどうしていくかの決断を下す力は、これから非常に大切な力ではないかと思います。欲を言うと、全部身についてほしいですね。

 

 

大人にとってもいいことだらけ?

 

以上のことを踏まえると、将棋は大人から始めても十分役に立つのではないかと考えることができると思います。

それはなぜか?
礼節について考えれば、案外大人の方が傲慢で、どうしようもない人が多い気がするので、学んだ方がいい。子供は素直ですから、すぐできると思いますが、大人はなかなか笑。身体にこびりついてしまった悪癖を洗い流し、素直な心を取り戻しましょう!!
また、普段機能させていない脳を刺激することで、良い脳トレになるでしょう。冷蔵庫の前まで行って「あれ??何とりにきたっけ???」なんてことが少なくなるかもしれません。まあ、それは冗談ですが、思考の整理や、仕事における作業の手順、段取りを考える際の頭の回転の速さに繋がりそうです。
そして何より、お子さんやお孫さんとのコミュニケーションのツールになると思いますよ!!手を使い、頭を使い、いずれ追い抜かれるでしょうが、年長者の威厳を見せる。そして、自分を超えていくこどもに感動する。なんて素敵なことでしょう!

 

 

結論

 

良いことしかないですね!!
お子さんがどれほど興味を持つかにもよりますが、楽しいことは興味を示します。一緒にやってみると良いでしょうね。お互いのために。

 

 

(おまけ)お客さんのうちでたまたま見つけて……

 

 

じつは、最近いいものが売っていまして、こんなものがあります。
これです!!

f:id:ohji-island:20181022011523j:plain

お客さんいわく、「これで孫と将棋をしている」とのことでした。

訪問時もちょうどされているところで、邪魔してしまいました。

 

そしてわたくし、衝動買い笑。

f:id:ohji-island:20181022011555j:plain

連盟の監修!!であーる!!

 

木でできています。ちょっといい匂いがします。

f:id:ohji-island:20181022011734j:plain
f:id:ohji-island:20181022011751j:plain
内容はこれだけ!!質感が結構いいですぞ!!

さっそくなぜか、ペンの跡が見えますが……泣

 

 

そして何よりの特徴。駒です。

f:id:ohji-island:20181022012023j:plain

両面に駒の動かし方がのっています。

つまり、成った時の動きも一目瞭然。これが便利!!

 

 

これを使って、早速おじいちゃんと一局。

ただ、息子は途中で消えました笑

うちの場合は、まず集中力が欲しいところですね。

 

しかし、食いつきは良くて、「この駒はこうやって動くの?」と自分で考え、興味を持って指していました。「そうそう、そんな感じ」というと、ちょっと喜ぶ。わかったように感じるから、嬉しさもあるのだと思います。「将棋やりたい!!」という子にとっては、よいアイテムです。

 

他の同じような商品と比べると、やや高額ですが、しっかりしていますので、いい感じです。

 

毎日、というわけにはいきませんが、時間があるときや、おじいちゃんが訪ねてきた時の楽しみとして、まずは遊び感覚で、楽しんで、興味を持てば本気でやってもらおうと思います笑

 

「楽しみ」の中に、「学び」があることが、こどもにとっては1番の収穫になるでしょうから。

 

 

 

そして最後に、今日のスパイス

f:id:ohji-island:20181022011451j:plain

 

 

最後までありがとうございました!

END