人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

「嵐」の活動休止報道とそれを伝える人々に対する気持ち悪さ

世に言う「アイドル」と言う存在に、

1度たりとも「いいなあ」と言う感情を持ったことがないohjiです。

男性アイドル、女性アイドル共に興味を持ったことがありません。

テレビではよく出ていますから、知っている人はたくさんいます。

 

最近のMステなんて、そんな人ばかり出てしまうもんだから、

タモリさんがものすごい人の中にいるなあって思うことも多々あったりするので、

Mステ見る機会もめっきり減りました。

面白く無くなったのよね。そんなのばかりで……。

これにEXILEさんのグループが加わったりしますから、なおのことカオス。

 

 

多けりゃいいってもんじゃねえって…。

 

 

 

そんなことが書きたいわけではないのです。

かと言って、この件について書くことがいいのかどうかもわかりませんが。

ちょっと、いやだいぶ違和感を感じたので書いちゃいます。

気に触る方いたら、ごめんなさいね。

 

 

 

衝撃は突然に

 

昨日、2019年1月27日の夕方くらいでしょうか。

日本中に激震が走ったのではないでしょうか??

もうみなさんご存知の通りだとは思いますが、

人気アイドルグループ「嵐」の活動休止!

と言うニュースが入ってまいりました。

 

ちょうど休みでありまして、夕方のニュースを見ていますと、

若い女の子たちの叫び声が聞こえてまいります。

ファンの方たちのみならず、知っている人たちの全てが驚いたニュースだったでしょう。

 

 

なんなら、そろそろ安倍首相がコメントするんじゃねーか!?

なんて個人的に思っていましたが、その時は何もありませんでした。

 

 

先に申し上げたとおり、アイドルグループに興味がない私ですから、

別段「嵐」のファンではありません。

ただ、テレビで見ない日はありませんから、正直驚きもありました。

ファンでない私でさえ驚いたのですから、ファンの方たちにとってはとてもショックな話だろうと思います。

 

 

報道は「嵐の活動休止」一色

 

27日の臨時ニュースのようなその報道から、

その夜、次の朝までこの話題で持ちきりになりましたね。

そりゃ国民的アイドルの活動休止ですから、そうなる。

そんなに報道されているのにもかかわらず、

うちの職場の30手前の男性スタッフは、事務所で朝つけていたテレビの騒ぎをみて、

「え!?嵐活動休止!!?」

他のスタッフ全員から、「今かよ!!」って総ツッコミをくらってました。

世の中にはこんな奴もいます。

ただ、そんなや奴にも聞こえるくらいニュースだったことですよね。

ていうか、

ちょっとはニュース見やがれ!!

 

 

理由はなんだろうか??

 

ちょっと前には、同じ事務所の先輩アイドルである「SMAP」の解散がありました。

これまたそんなに興味がないため詳細は知りませんが、当時あったテレビ番組「スマスマ」での、最後のシーンは見たりもしました。これまたいろいろ理由はあったのでしょうが、それを大して知らない私なりにも感じ取ることができた、なんというか、あのギクシャク感。

 

ひょっとすると、今回もそう言うことが理由の1つなのか??そう思いましたが、どうやらそんなことはなさそうな雰囲気。記者の質問に対し、とても穏やかに、誠実に答えているように見えました。

5人の顔には、悲壮感みたいなものはなかったように見えましたね。個人的には。

で、肝心な「理由」はなんなのか??ということですが、リーダーである大野くんの気持ちが大きかったようですね。この内容はググればいくらでも出てくるはずなので書きませんが、「自分を見つめ直してみたい」といったようなコメントを残しているようです。

 

 

そりゃあ、20年も走り続ければ……

 

私はアイドルでもなければ有名でもなんでもないので(当然)、彼らほどの気持ちはわかりませんが、その気持ちはわかるぜ!!って思ってしまいました。

ふとした時に「おれこのままでいいんかいな??」って思う瞬間も来るわな。そりゃあ。

私自身のことで恐縮ですし、比較にもなりませんけれども…、

8年間今の仕事をしていますが、こんなことしょっちゅう思いますよ。

彼らは国内外の人に注目され、しかもそれが常にトップクラスでのレベル。

どこかで不意にそう思う瞬間は多々あったことでしょうよ。

トップで走り続ける人にしか感じることのない世界がそこにはあったことでしょう。

私たちでは伺い知ることもできない。

 

聞けば大野くんは38歳。

ああ、私と歳かわらんのね。

いいやん、ゆっくりしたら。

ほんとファンではないけれど、一個人としての感想です。

確か、釣りが好きではなかったか??(知ってるんかい!!)

ゆっくり釣り竿を見て、ぼーっとしたりする時間が持てたらいいんじゃないだろうか??

そう思いました。

 

 

そんな中聞こえる報道陣の質問に対する「違和感」

 

このお知らせがあってすぐ、記者を100人ほど集めてインタビューされていました。

その映像は28日の朝のテレビで様子を見ました。

職場でもテレビをつけていたので、それを作業をしながら見たい聞いたりしていたのですが、

その記者の質問の中で、とても耳ざわりな質問がありました。

「お疲れ様でしたという声もある一方で無責任という指摘もあると思う」

 

 

??????

 

無責任???

 

無責任とはなんぞや??

 

 

ファンに対してか?

CMなど契約している企業に対してか?

事務所か?

テレビ局か?

 

もう一度申し上げますが、

私は別段ファンというわけではない。

だが、この解せない質問はなんなのか??

無責任てなんなんだろうか??

聞こえてきた瞬間に憤りを覚えてしまう。

いろいろ5人で考えた結果、2020年末での活動を持って休止なわけだし。

これだけの時間に余裕をもって発表しているわけだから、特に失礼も無責任もなかろう。

ファンの方たち、これからも付き合いをしていきたいと思っていた関係者。

確かに、「ショック」は大きいと思うけれども、

この会見をしていることをみれば、

およそ「無責任」なんて言葉を使う場面は見当たらないのではなかろうかね??

嵐のメンバーしかしれないことも多少あるかもしれないけれど、

それでもこの会見においては、彼らの「誠意」を感じましたよ。

ファンじゃない私でさえね。

 

報道する方よ。

目立てばなんでもいいのかね??

ファンが知りたいことはそんなことではないと、私は思うのですがね。

輪をかけて、「不仲説」みたいなことを聞き出そうとしていた輩もいましたが、

「すぐそんなこと書きたがるんだからー」みたいな感じで、嵐のメンバーたちが茶化してたね。

大人だねえ。そら、30代半ばだものよ。

そんな対応見たいたら、

「お!!なんか好感持てる」って思ってしまうわ笑

あ、そのためだったのか!!?

違うわな。きっと。

 

ほんとに、アホな質問せんでもいいわ。

聞くことがないならさっさと帰ってしまえばいいわけだ。

見ている人たちがいる聞きたいことは、そんなくだらないことではないはずだ。

最近のこの手の報道を見ていると、こんな質問ばかりしてない??

真実は必要だろうが、

問題もなさそうなところに爆弾を仕掛けにいって、あげく爆発もしない。

誤爆と自爆を繰り返すみたいな??何してんだろうか??日本の報道の方々は。

よくレベルが低いのでは??みたいなことを書かれたりしているけれど、

今回まさにそれを感じましたね。

もれなくこの手の記事は、早々とネットに上がっていますが……。

どうせこれで終わりではなく、今後も同じようなことを続けるでしょうから、何をいったって同じですけれどもね……。

しょうもないと思った瞬間でした。

 

 

改めて言います

 

私はファンではないです。

けれど、今回の件をみて嵐のメンバーに好感を持てたのは事実。

これからの活動が彼らの今後につながるよう、最後まで精一杯頑張って欲しいですね。

そんな心配いらんでしょうけどね。

無責任なんてことはきっとないでしょう。

これまでやってきた活動や、

ファンの前でのパフォーマンスに嘘や偽りはなかったでしょうから。

 

 

いいじゃない。

ちょっと休んでもね。

 

 

誰にでもある感情だと、個人的には思いますし、理解できる。

そのレベルが、私たちではちょっと(いやだいぶ)違うだけで。

しばらく好きなことをして、

「お、久々にやってみようか」ってなれば、また見れる日も来ることでしょうよ。

 

それに「解散」とはいってないみたいですしね。

とりあえず本人たちの気持ちを尊重して、見守ってあげたらいいのではないでしょうかね??

 

報道の方々、

がっかり質問は、やめたらいかがかな??

誰得??って思われて終わりな気がしますよ。

少なくとも今回の「無責任なのでは?」発言は、

お馬鹿だな、としか思えませんでした。

そんなニュースでした。

 

 

 

同じようなことをみんな思っているわ。きっと。

探したら、ほらね。やっぱあった↓↓

www.nikkansports.com

 

ファンの皆さん、

余計なお世話でしょうが、応援してあげてくださいませね。

 

 

 

END