人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

想い出shower

お題「雨の日のちょっといい話」

 

ちょっと身の回りが忙しくなりまして参加が微妙かと思いましたが、なんとかなりそうです。このような企画があることを知り、楽しく参加させていただき感謝です。

 

  

「雨の日のちょっといい話」

ということで、雨を待ちましたが、

一滴も降りませんでした!!

降ったところで、いい話にぶち当たる可能性も低い!!そんな人生!!

それどころか、先日のブログで書かせていただいた続報なのですが(読んでいない方には申し訳ないです)、妻が怪我をしまして、結果が出ました。

www.ohji-island.com

 

 

なんとなあんと、

アキレス腱断裂!!であります。

仕事も忙しい。

息子は2年生。

娘は生後8ヶ月、授乳中。

 

もう、わたし、

 

母乳出すしかない!!

 

そう覚悟を決めています。

 

 

 

ああ、すみませんお題ですよね!!

行ってみます!! 

 

 

そうあれは、わたしが大学に入った年だったでしょうか??

そのあたりから、日本の気候もちょっとおかしさを見せたり見せなかったりしていて、夏の暑い時期になると一時的にとてつもないにわか雨を降らせたりしていました。

 

今で言うところの「ゲリラ豪雨」なんてものだったのでしょうね。

 

 

昼で授業が終わり自宅へ帰る途中、それは降ってまいりました。

そりゃあものすごいやつ。

家まで歩いて10分かかるかどうかの道のり。

来ていた服、持っていたバッグなどは全てびしょびしょです。

 

若さもあり、何となくおしゃれしたいし、

田舎者が大学に出て来ているものだからモテたかったりするもので、

ちょっとイキッた格好をしていたわけですよ。

 

わたしはB’zのお二人が好きなもので、

稲葉さん意識したしながら生きていたわけです(今もだけど)。

ですから、なんとなくB’zを意識したりして服も選んだりしていたわけですよ。

 

あ、お断りしておきますが、

B’zがイキってるとかそんなんじゃないし(ほんとに2人大好き小6から好き)。

それと当時のわたくし、

決して、ホットパンツは履いていたわけではありませんよ。

NO hot pants!!

 

 

 

さあ、話を戻しましょう。

 

 

 

そんなイキリファッション意識学生ことohjiは、

そんなにわか雨に打たれ、

ずぶ濡れになり、

でかい交差点で信号待ちをしていました。

 

ほんの一瞬のことだったので、すぐに晴れ間がのぞき、

また夏の暑さが戻って来ました。

 

「一瞬なら勘弁してくれよ」そんなことを呟いたと思います。

実際そうですからね。一瞬ならやめてほしかった…。

 

家はその交差点を過ぎれば目の前です。

服を着替えてお出かけしようとかなんとか頭の中で考えて信号待ちをしていました。

 

 

 

そこで悲劇は起きます。

 

 

 

そんなことばかり考えていたせいか、

目の前の道路状況を全く考えていませんでした。

当時は車に乗っていなかったためか、

道路のことなんて大して意識しなかったのかもしれません。

道路と歩道の間には、水が全く吐けずにでかい水たまりができていたのです。

 

 

 

「ザッパーーーー!!」

 

 

 

またタイミングが悪いことに、

でかい車がその水たまりを走ってしまい、

そこの水がわたしにかかって来たではありませんか!!

 

それはもう、

ファイナルファンタジーシリーズで表現するなら、

リヴァイアサンの「だいかいしょう」とか、

神龍などか使っていた「タイダルウェーブ」のそれですよ。

 

 

イキっていたわたしを、

そりゃあもう綺麗に洗い流してくれたわけです。

 

 

 

わたしはね、

 

なんか笑ってしまいました。

 

「あーあ」って感じで、笑っちゃいましたね。1人で。

きっとそれを見ていた人たちもいたのだけど、

全く気にならなかったのですよね。不思議と。

 

 

 

むしろ、逆に気持ちいい感じさえしていた。

 

 

 

そんな格好ばかり気にしなくていいんだよ!!って、

自分の中の天使が話しかけてくれたような感じでしたよ!!

ひとは、見かけじゃねーんだぞ!!ってね。

 

 

 

わたしはその辺から、自分を磨くために頑張っているような気がします(大げさ)。

故に、徳が積まれているのだと思います(大嘘)。

 

 

 

着ている服や、肌の色や、格好でひとは決まりません。

人は、中身なんや!!

 

 

って、当時そこまで思っていなかったろうけれども、

いい大人になってまいりましたから、今はそう思うこともできるようになった。

 

 

そんな夏の思い出。

 

 

雨は、いろんなことを洗い流してくれる。

だから嫌いじゃない。

 

みんな、打たれよう。

雨に!!

今度は、hot pantsでね!!

 

 

 

企画ありがとう!!

淡い青春、思い出せたよ!!

 

 

 

最後までありがとうございました!!

END