人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

家族旅行1日目〜広島県:厳島神社〜

息子も小学生になりましたので、春・夏・冬の長期休暇や、各種連休の時くらいしか時間をかけて遠出することができなくなりました。仕事柄、自分自身は平日でも休みが取れますが、子供に合わせようと思うと、世の中の動きと同じような動きをするしかなくなりました。

 

それでも旅行、いいな。

でも人混みは正直めんどくさいと思ってしまうohjiです。

ちなみに、旅行の醍醐味は観光ではなく”宿”です。

これは超・個人的な意見であります。

自宅では味わえないごはんやお風呂(温泉など)を満喫できる。

わたし自身は、旅行に癒しを求めているように思います。

 

以前から、春休みに旅行をという計画がありました。

妻から義兄夫婦、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に沖縄どう??という意見がありました。

行ったことがないため行きたい気持ちもありましたが、なにせ娘が小さい。

沖縄はまたいつかにしようということで今回は却下(残念)。

それでもどこかへという妻の意見で、行ったことがない場所、かつ娘への負担もなるべく少なくて済むところということでわたしがまだ行ったことのないところを選んでくれました。

それがタイトルにあります、「厳島神社」めぐり。

一泊二日で行ってまいりました。

 

 

1日目:広島県”厳島神社”

 

 

 

 

出発から前途多難

岡山市の南部を東西に横断する”国道2号線”。

朝は大渋滞。夕方も大渋滞。空いているときはとんでもないスピードが出ます。

広島へ向けて出発したのは午前10時。渋滞回避のつもりでした。

……ところがどっこい、大渋滞。

どうやら、車が横転するという大惨事が発生したようでして。

市内を抜け高速に乗るまでに1時間少々かかりました。

この時点でもうお疲れのわたし。

ただ、ご機嫌斜めの旅はつまらないので、父は頑張ります。

しかし、たまらんです。

渋滞かんべんしてくださいませ…。

 

 

 

宿に到着

土壇場で妻が、「いい宿を見つけたので変更した」と言ってました。

話を聞けばできたばかりのお宿。

いいじゃない。それだけ聞けば。

とりあえず宿に車を止め、そこのオーナーさん(?)にフェリー乗り場まで送っていただきました。

お話をするのですが、こちらのオーナーさん、全く広島っぽいしゃべりをしない。

それどころか、わたくし、懐かしさを感じるしゃべり……。

んんん。やっぱり広島じゃない…。と思っていたらついちゃいました。

それにしても、こうやって知らない人と話すのも旅の醍醐味な気がします。

 

その後、フェリーに乗る手続きをしました。まあ、切符買うだけですけど。

フェリーは15分おきに出ていましたから割と余裕です。

厳島までは10分程度で到着です。

f:id:ohji-island:20190329234718j:plain

波がないですねえ。瀬戸内海って。

 

 

 

厳島神社へ参ります

「世界文化遺産」だそうで。

テレビなどでよく見たことのあるあの神社にいけると思うとテンションが上がりました。

普段は飲みませんが、この時間以降車の運転はありません。

故に、結構な時間からビールを飲むことにいたしました。

いいですね、こういうの。

f:id:ohji-island:20190329234611j:plain

正直ビールは好きではないのだけれども……。

 

しかしまあ、厳島神社、すごいですね。

よくもまあ、あんなところに鳥居を!!

フェリーで何やら案内されていましたが、基礎の部分は海底に埋められているのではないそうで。

鳥居の自重で動かなくしているだけとのこと(たしかそんな感じ)。

ほー。と感心することがたくさん聞ける。

 

ちょうど潮も引いて、浅瀬になったところを歩くこともできました。

鳥居の近くまではいけませんでしたが、

テンションの高い外国人観光客さんが、

我々の代わりにずぶ濡れになりながら鳥居を目指し歩きました。

ありがとうございます。

きっと寒かったことでしょう。

f:id:ohji-island:20190329234821j:plain

テンションがとめどなく上がって行く人たちがいますね。

 

f:id:ohji-island:20190330000020j:plain
f:id:ohji-island:20190330000030j:plain
f:id:ohji-island:20190330000040j:plain
桜がもう咲くと思います。もっと人が増えるでしょうね。

 

 

 

『花より団子』と申しますが……

せっかく来たので現地で食べられるものを食べてみよう。

これは、”孤独のグルメ”の影響かもしれません笑

これもまた普段食べませんが、”あなご飯”なるものを食べました。

他、家族はというと、

  • 妻=カツ丼(いつも通り)
  • 息子=うどん(いつも通り)
  • おばあちゃん=うどん(いつも通り)

わたしだけ特別感。

 

ですが、

カツ丼の方がうまかったので、妻と交換しました。

なにせ、普段穴子は食べないわたしなもので。

……なんだかすみません。

f:id:ohji-island:20190329235001j:plain

穴子はさほど好きじゃないですが。テンションです。

 

 

それ以降も食いまくりです

何やら”揚げもみじ”なる、もみじ饅頭をあげたもの。

そして普通のもみじ饅頭。

小さいカフェがあったので、そちらでバームクーヘンとコーヒー。

いささか食い過ぎです。

揚げもみじのやつ美味しいですけど、個人的には普通のが好き。

食べることもまた旅行の醍醐味。

ですが、胃と腸があまり強くないわたしです。

すぐに限界となりました。すみません。

神社はすごかったけれども、食うことがまたすごい。

まさに、「花より団子」とあいなりました。

f:id:ohji-island:20190329235118j:plain
f:id:ohji-island:20190329235127j:plain
f:id:ohji-island:20190329235141j:plain
食べまくり。太ります。

 

 

あらためて宿へ

宿のオーナーさんに連絡すると、お迎えに来てくれました。

そこで勇気を出して送りでモヤモヤしていたことを質問します。

 

私「ご主人、鹿児島出身じゃない??」

オーナー「そうですよ」

 

……やはりそうでしたか。

どうしても懐かしい。

そこで話が盛り上がり、同じ県の出身ということもあってかなんとなくテンションが上がりました。

これも旅の醍醐味(無理矢理です)。

 

宿についてしばらくすると夕食です。

しかし、先ほどの食事が影響し腹が減りません。

ちょっと時間をずらしてもらっていただきました。

食事をするテーブルは、なんと鉄板が付いていまして、

お好み焼き屋さんにいるかのようです。

”本日のお好み焼き”というのがお品書きにありました。

さすが広島(オーナー鹿児島出身)。

広島の郷土料理なども出て来ておいしくいただきました。

 

f:id:ohji-island:20190329235547j:plain
f:id:ohji-island:20190329235555j:plain
f:id:ohji-island:20190329235610j:plain
f:id:ohji-island:20190329235638j:plain
キレイなお宿。食事は独特な感じで楽しめました。

 

本当にオープンしたての宿らしく、

その後お風呂に行きましたが、わたしと息子しかいないためのんびりしました。

久々のサウナで、サッカーの代表選がありましたので観戦。

家族は「風呂で倒れたんじゃないか!?」と心配していたようで。

これまたすみませんでした。

 

というのが1日目の行程でございました。

この日は早めにお休みです。

 

なぜならわたくし、

出発に合わせて風邪をひいていましたから!!しんどいしんどい。

2日乗り切るために早く休んだのであります。

 

 

 

そういえば……

食事後お夜食をいただきました(もう絶対食えん、と思いましたが)。

焼きおにぎり、枝豆、イカ天、そして……

茹で落花生!!

これとても大好きでして。

生の落花生が手に入らないとなかなか食べることができない。

ネットなどでは冷凍もあると思うけれども。

本当に美味しいので、機会があったら皆様も食べてみてください。

自販機の飲み物も安いし、

風呂から出たら、コーヒー牛乳1本サービスしてくれるし。

その横に置いている生ビールのサーバーは、1杯200円だし。

全体的に良心的。

いいぞ、この宿。

今ならできたばかりでキレイですしね!!

 

安芸の御宿みやじま庵 廣島
〒739-0411 広島県廿日市市宮島口4丁目4−15
0829-56-5355
https://goo.gl/maps/2qHidqPj1vD2

 

 

 

そんなこんなで2日目に突入いたします。

食ってばかりですね!!

また書きます。

 

 

 

END

ですが

続く。