人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

餅つきを体験してきました!〜学校行事への参加〜

世の中の3連休に混ざって、2連休だけいただけました。ありがたやありがたや。

最近疲れていましたので助かります。

そういえば、この連休中に新しく大人の仲間入りを果たした方々がいるらしく。「そういえば、そんな時期だわね」くらいしか思えない感じでした。平成最後の成人式ということもあり、メディアでもそれにふさわしい取り上げ方をされるのであろう、そう思っていました。

志の高いことを発言する新成人もいる中で、やっぱり今年もやっちゃう系の若者が出ちゃうかな??って思っていたら、

 

やっぱやるんですな!!

 

期待を裏切らない。だが、楽しみになどしていない。

でも例年ほどでもないし、そう取り上げられることもない。

メディアの側も学んだかな??

ああいう方々をちやほやしてはいけないことを!!

そういった、行きすぎた行動をとる方々を

「新星人」と考えています。ohjiです。

 

大人になったならば、その行動には責任が付きまといますよ!

「ギョーン!!ギョーン!!」

 

 

書きたかったのはこんなことではありません。

新成人の皆さん、おめでとう!!

 

 

 

さあ、そしてここからが本編。

 

 

この連休中、初体験がありました。

それは、餅つき!!

 

わたしは、実家がど田舎ですので、餅はついたことあるのです。

今は亡き祖父母の家に行き、庭にあったかまどに蒸し器を据えて、もち米を蒸すところからその当時準備していました。つきたての餅を木の箱に片栗粉をひいて丸めて置いて並べた記憶があります。そんなど田舎の餅つき大会だったのですが、餅をつくに道具は臼と杵ではなく、いつも機械でした。餅つき機ってやつです。ばあちゃんがつきっきりで管理していたような気がします。「ゴウンゴウン」みたいな音がして、気がついたら中に丸い餅の塊がある。この繰り返しでした。

 

そんな田舎出身のわたしでしたが、臼と杵を使った餅つきはしたことがない。

つまり、臼と杵バージョンの餅つきが初体験なわけだったのであります。

 

息子の小学校の土曜授業の一環ということで、この行事が組まれていました。

「なるべく、お父さんのご参加をお願いします」とのことで、休みを取って参加しました。

 

PTAの役員の方はちょっと早めに集合し、準備を始めていたようであります。

そこへ入って行き手伝いを始めようとするわけですが、

これまた恒例なんですけど、なかなか統制が取れるもんでもなく……。

役割分担も明確ではないので、1つの仕事にわらわらと人がたかります。

まあこんなもんよね、と思いながらお手伝いをしていて周りを見るのですが、

役員の男性以外のお父さん方は、

正直あまりいない………。

 

あれーーー??って感じです。

お母さんはすごく多い。

 

しかも、

参加にあたっては、

エプロン、三角巾が必要って書いてあったから、

バッチリ準備して行ってるお父さんは、

わたしともう1人くらい……。

 

f:id:ohji-island:20190115231505j:plain

三角巾の代わりに手ぬぐい。これ、息子の保育園のやつです。

 

なんかもう、

目立つしね。

 

 

これもまあ、別にいいんですよ。

念のためマスクもしといたし。

気合も入るからいいんだ!!

 

 

 

そうこうしていると、もち米が蒸しあがり、いよいよ餅つきです。

合計6組の臼と杵が用意されていて、各班に分かれて始めます。

あちらこちらから、

「よいしょ!よいしょ!」や、「1、2、3、4……」

といったように様々な掛け声を出して楽しんでいます。

 

ある程度もち米が潰れてきたところで、子供たちにも体験させます。

そのうち我が息子の出番もきました。

f:id:ohji-island:20190115231522j:plain

なかなかうまいではないか!!!

1年生にしては大きいので、わりと力強くついていました。

わたしもその後、初めて臼と杵での餅つき!!

テレビで見た、高速で餅をついている餅屋さん??

あんなのできそうにありませんね。

あれは職人の技ですな!!

 

 

 

ついた餅は、体育館でみんなで試食。

 

臼と杵でついた餅は、機械でついたものより断然美味しい。

何故でしょうか??

自分も参加してることも影響しているかもしれません。

この雰囲気ってもんは、非常に大切ですね。

 

その後計3回、同じ行程を繰り返し、全校生徒参加してもらいました。

どの学年の子らも楽しそうに餅つきをしていましたね。

うちの息子ももれなく楽しみました。

学校行事が大好きなようです。よかった。

 

f:id:ohji-island:20190115231537j:plain
f:id:ohji-island:20190115231528j:plain
つきたてのお餅。ちょっと湯がいてもらって、きな粉か砂糖醤油で。うまし!!

 

 

それと、今回参加して改めて思いましたが、

子供達は親とこういう行事を過ごすことを、

親が思っている以上に楽しんでいるように思います。

仕事が大変な現代社会ですが、

忙しい方もできう時には時間を作って、学校行事参加して損はないと思います。

子供たちの心からの笑顔に会うことができます。

以前もそんなこと書いたかもしれません…。

www.ohji-island.com

 

 

そのあとは、

もちろんお片づけが待っていましたが…。

餅も美味しかったし、

息子も他の子も楽しそうだったので、

それが収穫でした。

 

しかし、

臼と杵って、すごい。

餅はこれしかない。

……かもしれないです。

 

来年は、

クールポコの格好をするしかないですかね??

 

そういえば、

「来年のために、やり方覚えてくださいね!!」

って、PTAの方に声をかけられました……。

クールポコ参加するしかないですかね!?

 

 

もう、逃げられません。

「やっちまったなあああ!!」

相方探さにゃあなんねええなあ…。

 

 

あ、アホなことはさておき。

餅といえば、食べている時に亡くなる方もいらっしゃいます。

これまた気をつけなくてはなりませんね。

ついでですみません。

news.yahoo.co.jp

1300人て……。

ご高齢の方など、ほんと気をつけましょう。

 

 

 

ありがとうございました!!

END