人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

水槽に生物達を解き放つ

クリプトコリネの衝撃に耐えつつ、

そろそろ、水槽に生物達が欲しいなあと思っていた。

どうも、ohjiです。

f:id:ohji-island:20180625204653j:plain

以前からいらっしゃる生物達の一部

 

以前から自宅にありました!

本当に小さな水槽(ほぼ放置状態、ごめんなさい)にいた生物達を 、

この度立ち上げました、大き水槽へお引越し計画なのであります。

 

 

小さい水槽はアマリニモ汚れが素晴らしかったため、

写真は撮っていません。

 

 

 なぜ、小さい水槽はそんなに汚れが!?

 

 

アクアリウムのアイテムって、

それぞれが割と、というか正直結構高いですよね。

それもあって、なかなか道具を買うことができなかったわけですけれども。

 

 

以前の小さな水槽の時にも、それなりにはしたかったため、

山の中に入って、流木ではなく、落ちている木など、

枯れていそうだなあ、と思うものを拾って入れていました。

 

 

ただ拾って来るだけではダメなようで、しっかりとした処理が必要なんですかね?

生物達は割と亡くならず生きていましたが 、

なんというか、アク??みたいなのがたくさん出て来てしまい…、

 

 

小さな水槽の中は、

やや

ドロドロになっていました。

 

 

見て見ぬ振りをしていた。

といえばそれまでかもしれませんが。

本当ごめんなさいって感じでした。

 

 

この度の大きな水槽立ち上げも叶いましたので、

ついに生物達を引越しする覚悟ができたわけであります。

 

 

水槽の生物達の引越しに際し、

「水合わせ」という手順が必要になります。

今回は、知っている範囲の知識と持っている範囲の道具で行いました。

勉強も兼ねて、後日まとめてみようかなと思います。

 

f:id:ohji-island:20180625213305j:plain

水合わせ(やや自己流)

 

なんとか手順を自分なりに消化し、

新しい住まいへ行っていただきました。 

f:id:ohji-island:20180625213607j:plain

新しい住まいですよ!!

若干荒々しくなったため、

生物達は大丈夫かな??と思っていましたが、なんとかうまくいきました。

いきています。

 

 

不安はありましたがなんとか成功。

生物達のためにも、もっと知識をつけて

良い環境を作りたいと思います。

 

 

ちなみに今回引越しした生物達は

  • ブラックネオンテトラ
  • ミナミヌマエビ

の2種類でした。

 

f:id:ohji-island:20180625213957j:plain

ブラックネオンテトラ

f:id:ohji-island:20180625214026j:plain

ミナミヌマエビ

かわいらしい。

長生きして欲しい。

 

 

と思いつつ、終わりであります。

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました(^_^)