人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

立場が変われば…

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」

f:id:ohji-island:20180722005226j:plain

仕事と生活、このバランスがモチベーションと関係してはいないかな??

 「うだってばかりじゃいられなねぇ!!」

ほんとそうですね。

暑い日しか続かないこの7月。まさにこのセリフはドンピシャであります。

この暑さの中、モチベーションもクソもないよな、って

ちょっと思ってしまう。

それくらい暑い!!

読んでくださる皆さん、この暑さお気をつけください。

 

 

 

でもね、

わたし思うんですよ。

もう暑いのわかってるから、

テレビジョンではこの暑さに関する特集、

枠作らなくていいと!!(超★個人的)

もう知ってるんだ!!国民は!!

これ、毎年思うことです。

気象情報のコーナーだけでじゅうぶん。

そっちの方で知識たまるし、注意喚起してくれるし、お腹いっぱいだし。

 

 

 

やっぱうだっちゃうよね!!

 

 

 

急にぶっ込んですみません……。

 

 

 

テーマに戻していこうと思います。

 

 

 

プライベートでももちろん、

生きていくためには「モチベーション」というものは必要かと思いますが、

こと仕事においてもこの「モチベーション」というものを保つことは、

非常に重要なことだと思います。

 

ただ、100%の力を常に出し続ける人というのは、

おそらくなかなかいないと思うわけで…。

もちろんわたしは常には出せません。

 

では、モチベーションを保つためにどうすればいいのか??

せっかくお題もいただいたし、

今回は仕事を中心として、自分の経験から考えてみたいと思います。

 

 

 

〜仕事から見るわたしのモチベーションの変遷〜

 

20代 大学辞めてまう➡︎バイトダラダラ期

大学時代は勉強そっちのけで、部活とバイト。

単位はほとんどとれていたのに、必須の1科目だけとれない。

講義には出てみるものの、何言ってるかわからない。

わたしがよくないんだろうけど…。

 

そして留年へ(*´Д`*)

 

家族よ、金銭的負担をさせてしまっているのにスンマセンでした。

この後もその1科目にさいなまれ、(他は全部とれたんだけどなー)

ついに退学というのは道を選択します。

 

その後は、彼女(現在の妻)のもとへ入り浸り、

バイトに明け暮れました。

 

その間、部活の同級生らは就活を始めます。

徐々に仕事も決まり始める中、わたしはただのバイトをしていました。

「みんな就職決まってるけど、本当にそれ、自分がしたいことなの??」

なーんてちょっと痛いことを言いつつ、

順調にいっているみんなのことをねたんだり、

羨ましがったりしていたわけであります。

 

そのうち、妻は就活に入り、

わたしは日中ダラダラ。夜はバイト。

本格的に就活をしている妻を見ていて、

その当時から結婚は意識していたので、

「これはまずいよな??」と思うように。

そして自分なりの就活を始めることとなります。

 

この時のモチベーションは、

 

「友人たちには負けられん」

「彼女に間違いなく捨てられるから、ちょっと踏ん張らなければ」

 

という感じでしょうか??(小さいヤツですなww)

 

 

そして就職へ〜チームを任せられる

その後、面接を何件か受けていく中で、

ある企業の支所長さんに気に入られてしまいます。

自宅からあまり遠くない面接先でしたので、チャリで行きました。

その職場、朝礼で、ものすごく大きな声でなんか社則みたいなの読むんですよね。

そういうのに免疫なかったので、

面接はまじめに受けたけど、

採用はもういいよ、って帰ってました。

 

そうしたらば、チャリこいでる途中電話です。

 

わたし「もしもし」

支所長「君、気に入ったから明日から来て。今後正社員にする方向で雇うからヨロシク!!」

わたし「………」

 

うそーーーーーーん!?

 

ありがたかったですが、

わたしは地獄への扉を開けることとなったのであります。

 

そこは子どもの教育に関する仕事だったので、やりがいはあったのですが、

なんといってもノルマがすごかった。

苦痛でした。

子どものためにと思うけれども、何度も辞めたくて仕方なかった。

 

それでも、数字はある程度キープし続け、

お約束通りバイトから正社員へしていただきました。

この頃は、仕事もなかなか慣れて来て、誰にも負けたくない。

という、入社したばかりの頃では考えられない感情も抱くように。

 

そのうち、チームを任されチームリーダーへ。

自分の数字だけでなくメンバーの仕事の管理、数字の管理をすることになりました。

大変な時期でしたが、この仕事をしている最中は、

 

「仕事やだけど、負けたくねえ」

                    ⬇︎

「どうすれば、この人たち(チームの方)の仕事をよくしていけるか??」

 

という具合に、モチベーションは変わっていったように思います。

それにしても、大変だった。もうやりたくない。

子どもたちに関われることはやりたいけれど…。

 

 

仕事辞めちゃう➡︎そして岡山へ。しばらく無職期へ突入

前職の支所長さんが途中で変わられて、別の方へ。

どうもその方とはそりが合わず、大喧嘩をしました。

その喧嘩、個人的な感情で起こしたものではないとお断りしておきます。

 

結局その年度末やめることになり。

なーんか、自分の6年間はなんだったんだろー??とむなしくなったり。

気持ちはずいぶん楽になりましたが…。

 

この当時、ちょうどやめる年に

妻と結婚しました。

 

やめるという意思は妻に伝えていましたから、

わたしの実家か、妻の実家、どちらかに行こうか??という話になりました。

ただ、わたしの実家は超田舎。

帰っても仕事ないな、と考えましたし、

今後の子育てのことも考えました。そして……

 

わたし「岡山へいこうか??」

妻「うん!!」

 

そら、即答しますな。

わたしは長男ですが、この時故郷を捨てたのですw

もう戻れんね。今では。

 

そこからはしばらく無職。

1年以上無職。

よく何も言われなかったよなあ。

思われていたかもしれませんが。

 

妻は先に働き始めましたからご飯を作る役目を担っておりました。

クックパッド大活躍!!

 

もうひとつはまっていたこと。

それは、

野菜作り!!

これに力をいれました。

 

野菜に関する本を買い、妻の祖父母、近所の方からのアドバイスをもらいました。

 

この期間のモチベーションは、

 

「よい野菜を作ったる!!」

 

てことでいいと思います。

きっとそうだったよ。

 

 

あれよあれよと再就職

さすがに1年以上働いてませんから(ちょっとしたバイトなどはしていた)

さすがに「まずいよな」そう思うようになりました。

妻の祖母から、「これ受けてみたら?」と言われ、

受けてみたところ、これはいけるだろうと思っていたら、

無事採用。

 

「仕事どげんかせんといかん」

 

この時のモチベーションはそれしかないわね、そりゃあ…。

 

 

現在=管理職になっちゃう

そして今は、一事務所の所長です。

職場のスタッフの管理をする中で、

1番に守ろうと自分の中でルールを決めました。

 

それは、

 

「スタッフの休み・プライベートも充実させること」

 

なぜ、これを1番にしたかというと、

今の事務所に所属になった時、

当時の上司らに言われたことが、

「この仕事は、休みが飛んでなんぼだから。それ大丈夫??」

 

はい、とは言ったものの、

 

いいわけねえ!!

 

これが本音。

数名所長が変わったけれども、このスタンスは変わらず。

というか、変えようとする方がいなかったのですよね。

変化を嫌うと言いましょうか??そんな感じ。

 

なのに、休める奴は休んだりしているという、この不平等感。

こんな中で、みんな均一に働きたいなんてとうてい思えるわけない。

 

ですから、わたしが長になって実施したことは、

休みとプライベートの充実だったわけです。

 

今年で就任3年目ですが、

毎年実施しています。

なかなかうまくいかない時もありますが、それでもなんとかやってます。

 

「子供と、どこそこ行ってきた」

「1人で旅行に行ってきた」

「とりあえずのんびりした」

 

それをきければじゅうぶん。

その時間を糧にして、また仕事を頑張って、

最終的にまたスタッフに良い結果が返ってきたならば、

こんないいことはないです。

 

今のモチベーションは、

 

「スタッフの仕事に対する気持ちを高めてもらうことに徹する」

 

スタッフ皆さんのモチベーションを保つこと。

これは今後も続けていくつもりです。

スタッフの皆さん頑張ってください(^ ^)

 

 

まとめてみます 

当然なんでしょうけど、

その時々の立場で持っているモチベーションも変わりますね。

 

自分のことを振り返ると、

 

反骨・妬み(笑)・危機 ➡︎ 反骨 ➡︎ 野菜(え??) ➡︎ 危機 ➡︎ 誰かのために

 

みたいな感じかな??

 

野菜以外、危機か反骨やないか!?

 

 

 

 

 

ということで、最後の最後のまとめ。

 

 

今回は仕事を中心に、

どのようにモチベーションを保つか?ということについて考えました。

これは個人的な見解ですが、

 

自分の置かれた立場でものを考え、

自身の成長をどのようなものにするか考え、

周りの人との関係から、

自分の役割を考えることで、

やるべきことを探し出す。

そして、その環境における自分自身の「目標」を持っていることが、

モチベーションの維持つなげられるような気がします。

(過去のわたしはそこまで考えていなかったかもしれませんが…)

 

「就業できたから働いている」では、

なかなか、モチベーションを保つことは大変かもしれませんね。

 

仕事の充実に努め、自分を磨いていくことで、

結果として、その後にプライベート(オフのとき)も充実する。

その点で考えても、

仕事の充実というのはどうしても外せない気がします。

 

好きなことを仕事にしている方も、

そうでない方も、

うまく行っている方も、

そうでない方も。

 

置かれている立場で頑張ってみる。

ダメなら、別のとこで、新しい何かを探す。

 

 

仕事ね、大変だけど

また頑張ってみましょうか??

 

 

どうやらわたしは、これがモチベーションを保つことへつながっているようです。

 

 

仕事がすべてではないということも

わかってはいますけどね……。

 

 

今回はよい振り返りになりました。

 

 

 

しかし、

 

野菜の時期は

 

ほんと、

 

野菜のことしか考えてなかったな。

 

何がモチベーションになるかわからんですね。

 

 

 

 

ながなが、ちょっとまとまりのない文章かもしれませんが、 

ご覧いただきありがとうございました!!