人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

粘着カスタマー!!6時間半1本勝負!!

f:id:ohji-island:20180924214405p:plain

コロコロ


「お客様は神様だ」

というお客様、みなさまお会いしたことはありませんか?

 

 

 

 

 

わたしは、

 

 

 

 

 

 

 

 

ありません笑。…………まだね。

これから出てくるかと思うと、ほんと怖い。

そう思っている、ohjiです。こんにちは。

 

 

 

 

(たまには、真面目な話!!)

どんな仕事でも、少なからず誰かと接する、

これは、間違いないことだと思います。

 

サービス業はもちろん、

農林業、製造業、公務、フリーランスで色々してる方などなど、

どの分野の仕事でも、誰かとの関わりの中で経済活動をおこなっているはずです。

 

「おいら、一匹オオカミだから!!」って思っている方もいるかもしれませんが、

なかなかそうはいかないものでしょう。

 

 

そんなわたくし、

サービス業に分類される仕事をしています。

「ひと」と「ひと」との繋がりが財を生み出すお仕事ですね。

 

顧客になる方にはもちろん手厚く接客をするよう心がけ、

事務所をまとめる役をしているわけですけれども、

従業員の皆さんには、つねづね、

CSCustomer Satisfaction=顧客満足

を意識するよう、目標を決め、意識づけをするようにしています。

CSを充実して行くことは、結果として、働いている自分たちの満足、

ESEmployee Satisfaction=従業員満足)にも繋がると考えるからです。

 

www.recruit-ms.co.jp

 

わたし個人的な考え方は、顧客、従業員だけではなく、

協力をしてくれる取引業者の方々まで波及させています。

 

先ほども書いていますが、

やはり仕事というのは、「ひと」と「ひと」との繋がりで成り立ちますから、

どの方向の方々にも同じ意識を持って接する、ということが

私の基本的な考え方です。

だいぶ職場の仲間にも浸透し、同じ方向を向いて動けていると思います。

お客様からも喜んでいただくケースが増えてきたと感じています。

 

 

 

そんな中、(というか、結構前なんですけど…)

とある事件は起きました。

 

 

 

とあるお客様(女性)が、

うちの営業担当(男性)をいたく気に入られていました。

話好きなのか、よくしゃべる方です。

ここまでは、「よくあるケース」です。

特に問題は無しなのです。

 

その方のお宅を訪問する際、

その担当が、ある女性従業員を同行させました。

お客様が話好きなことは、この女性従業員も知っています。

 

営業担当の男性は、この話の長いのが、おそらく得意ではなかったのでしょうね。

(確かに、つまらなそうにしだす癖があるから、そこよくないのだけど…)

女性従業員をに話をずーーーーーっとさせました。

 

その場は楽しそうに話したようで、

2時間ほどでしょうか??ようやく戻ってきました。

その時は、何の問題もなかったように聞こえました。

 

 

 

それからしばらくたち、

本社にクレームが入ります。

 

 

 

「何だあの女は??」

「自分の身の上話ばかりする。そんなはなし聞きたくない」

から始まり、

「以前接客してもらった時も気に食わなかった」という

時系列でいうと、その訪問より前の内容もなぜかここへきて出てくるのです。

何かまずい話でもしたの??と女性従業員に聞きますが、

そんなことはなく…、との回答。

そりゃ、楽しく話している(はず)だから、

そう思うことはないでしょう。

よもや、クレームだなんて……。

 

 

もう訳がわかりません。

 

 

ああ、いくしかねーな。ってことになります。

 

 

事務所の代表です、とそのお宅に電話でアポを入れ、

ある日の午後1時ごろ伺いました。

クレームの内容をただひたすら正座をして聞きます。

 

 

まあ、言われることもわかります。

 

 

けれどこれ、

 

 

営業担当の男性とのやりとりの邪魔をされたような感じになって、鬱陶しくなっただけなんじゃね??

って内容になってきます。(実際そうなんだよなぁ…)

 

 

 

クレームを出す方って、

真っ当なことを言って、こちらに気づきを与えてくれる方と、

結構そうでもない方と、大きく2種類ではないかな??って思うのですよね。

 

まあ、サイレントクレーマーよりはよっぽどまし??って考えるべきなのか!?

気づきを与えてくれる顧客とは、

その時にきついことを言われたり、対応が大変だったりしても、

その後、良好な関係を築くことができて、

逆にいい付き合いができたりします。(これは本当にそう思う)

 

 

かたや、そうでもない方っていうのは……。

ねえ……。

 

(結構そうでもない方バージョンってこんなかな?⬇︎⬇︎)

www.workport.co.jp

こちらのサイトにもあったのですが、

  • 自分を認めてほしい
  • 自分の方が上だと思わせたい
  • サービスしてほしい
  • 誰かと話したい
  • ストレスを解消したい

 こんな理由で人を捕まえまくってしまう方が多いような気がしますね。

 ものすごく合ってて気持ち悪い……。

「サービスしてほしい」を除けば、

それ以外はすべて当てはまっていたように思います。

 

その方は「あの子(女性従業員)にも頑張ってほしいからいっている」

というのですが……、

なんとなく、説教の中身が頭入ってこないのですよ!!

 

 

 

真面目に聞いたふりしてすみません。

 

 

 

同じことと、

気持ちの悪い言い分を聞いて、

気持ち悪いだけした。

 

確かに、うちの従業員が、やや空気を読めなかったツケかもしれませんが、

どうも理由は、そうでもない感じだし。

男と喋れんかったの、ものすごくイラついただけだった、

みたいな感じで終始したし…………。

 

 

ただ、自分たちに反省の矢印を向けないと、

同じケースにあったとき、同じことを繰り返します。

女性従業員には聞いてことをほぼそのまま伝え、

こちらで気をつけられることは気をつけようと、

注意喚起しました。

 

 

それにしてもまあ、

この手の方って、

聞けば聞くだけ、よくなっていく感じ(笑)なので、

聞いてあげましたよ、その時。

 

 

 

 

 

午後1時〜午後7時半まで(うふふ)

 

 

 

 

 

もうね、

ここだけの話だけど、

 

 

 

 

抱きたくなった( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

なんやろ??

新興宗教の勧誘でもされたんかな??って思うくらい、

神経が麻痺ってきまして。

なんなら、もう、好きになってんじゃねーかなって。

 

 

あ、でもちゃんと帰りましたよ。

何もせずに……。

モチロン。

 

 

その後もその方は、

うちと付き合いしてくださっています(……ありがと♡)

 

よく遠くから、

うちの敷地、

みてますよね?

駐車場入ってきて、

従業員の車の中、

覗いてましてたよね?

その場ですぐ、ケータイにかけたら、

「そんなとこにいませんよ??」って言ってましたね?

 

 

 

おれ、見てたんだけどね!!

 

 

 

他にも、

やたら説教して、

部屋に閉じ込めて、

扉閉めて、

関係者すべて呼んで、

とことん説教してくださったおじさまとかもいましたけど。

(あれやべー、ほんとにやべえです……)

 

 

 

この感じの方に共通していることは、

言葉には出さないにしても、

お客様は神様」って意識があるのかな??という点なのであります。

 

先ほどもありましたが、

「自分の方が上だと思わせたい」これは、よーく見て取れます。

 

「金払うんだから」

  ⬇︎

「これぐらい言ってあたりまえだろ??」

  ⬇︎

「俺って正しいだろ?」

  ⬇︎

「ていうか、おれすげえだろ?」

  ⬇︎

「もうこれ、俺って神!?」

  ⬇︎

  ⬇︎

  ⬇︎

  ⬇︎

  ⬇︎

  ⬇︎

はい、神降臨。みたいな。

 

 

 

確かに対価はいただくし、

それに見合った仕事をしようと努力はしていますが、

まあ、こんなんはちょっとね。

 

それを捌くのももちろん、仕事であるわけなのですが……。

納得いかないこともあるわあけで……。 

 

 

いやよね笑

本音は。

 

 

まあ、わたし自身はこんな感じの仲間にもなりたくないので、気をつけます。

 

 

ちなみに、この「お客様は神様」という言葉、

どうも一人歩きをしすぎて、

この言葉を発した、三波春夫さんの意図とは違うものになりつつあると思いますね。

 

www.minamiharuo.jp

 

一人歩きというか、都合よく使われているよね。

 

単純にクレームを言うための、

「常套句」ではなく、

もっと崇高な考え方の元、生まれた言葉だったのに、

なんだか残念ですよね。

 

真摯に従業員と向き合ってくれるカスタマーは大好きです。

ですが、

ただの「言いたいだけ」「おれすげー」の

粘着カスタマーはマジで勘弁。

 

 

 

実際、わたしの人生の約6時間半は、

その人の愚痴を聞かされるために、溶けていったからね!

 

 

 

それも、仕事といえば仕事なんですが………。

給料発生するし……。

 

 

 

100人中の1人の神に振り回されるより、

他の99人の方を手厚くしてあげたほうがいいかな。

神への時間、無駄かもね。

 

 

 

 

……っていっても、

今後も対応するけどね。

 

 

 

 

嗚呼、大人になったわ。

 

 

 

 

それでも、あんまりストレスに思わないから、

 

 

 

 

おれって神やわあ。

 

 

 

 

ああ、やばい。

神化する!!

とめてくれ!!

 

 

 

 

 

……もうおわろう。

 

 

 

 

 

愚痴でした笑

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

素敵な大人でいたい……。

END