人生は刺激的か? 〜spice of life〜

気づいたこと感じたことなんでも書いてみるブログ

30代いざRight−onへ!~買い物で感じたこと~

 

暑い日が続きます。

先日は、食べたものがよくなかったせいか、お腹を壊しました。

急激な気候の変化は体も疲れますし、この暑さもたまったもんじゃない。

みなさまもお身体お気をつけください。

 

 

 

さて、数日前の休日に久しぶりに服を買いに行こうと、

"Right−on"へ行きました。

1年ぶりではなかろうか??

 

大学生くらいの時は、割とひんぱんに服を見たりしていた気がしますが、

社会人➡︎結婚➡︎子育てと、段階を追うごとに、そのような場所に行かなくなって、

いわゆる、「ファッション」なるものから遠ざかってしまった。

 

では、服はどのように調達していたか??といいますと、

ここ最近は、妻がプレゼントしてくれたり、時々買って来てくれたりするもので

まかなっていました。

 

自分で買う、という行為はめっきりなりを潜めたのであります。

もしかすると、恥ずかしい話かもしれません( ´Д`)

 

そんなわたくしですが、息子と歩いたりするときは、

ちょっと「おしゃれお父さん」に見られたいな、

と思ったりはしていましたので、気にしていた時期もありました。

が、

まあ、いいや。と現在に至ります。

 

世のお父さんで、「あの人かっこいいなあ」って思う人、けっこういますね。

みんなどうしてるんやろ??自分で、やってるんよね、そんな人は。

教えて欲しい。

みんな!どうしてるん!?

 

…ところで、今回の思い切った(自分的に)買い物はなぜか?って話ですが…、

 

履き続けていたジーパンが、ついに破けてしまったからであります。

あちこち破けてしまいました。

それほど履き続けました。

それほど、買い物行ってません( ´Д`)

 

さすがに、これは行こう!!と意を決しました。

行くのには、わたくし的には覚悟が必要です。

 

 

 

なぜか??

 

 

 

それは、

 

 

 

ファッションにうといから。

店員さんが寄って来たら、すごく緊張してしまうから。

でもそっとされすぎても何かっていいかわからないから。

 

 

 

なんと、めんどくさいやつでしょう。わたくしは。

 

 

 

それでも緊張しながらお店へ。

 

 

 

現在Right−onはセールをしています。(2018/7/16現在)

e.right-on.co.jp

ブルゾンさんですね。CMなんかカッコいいですね。

久々の買い物、緊張しながら入りますが、

 

このブルゾンさんが、

そしてwith Bが

緊張の塊であるわたくしをあおります。

ワキ汗をかきます(*_*)

店員さんの視界になるべく入らないよう気配を消します。

ステルスモード発動です。

 

 

 

まあね、見つからんわけがないのですけどね。

 

 

 

しかし今回はなかなか見つかりません。

 

 

 

これはチャンス!!

今ならなんてことない。

さっと選んで帰るのだ!!

 

 

 

しかしここで、問題が発生します。

果たして、これはわたくしの体のサイズに合うのか??

ワキ汗をかきます(*_*)

焦ります。

 

 

 

しゃがみこんでもぞもぞすること10分くらいでしょうか。

体感的にはもっと長いことモゾモゾしていたような気もしますが。

 

 

 

ついにその時はやって来ます。

 

 

 

「お客様、気になる商品があったらお声掛けくださいね」

 

 

 

ついに店員さんにエンカウント

 

 

 

私「あ、ありがとうございます…」

 

 

 

緊張であります。

しかし、この時すでにわたくしは問題を抱えていました。

"サイズがわからない 問題"

ですから、店員さんと距離を置きながらも、

「おれを助けてくれ!!」

ってオーラをすでに放出していたのだと思います。

 

しかしその店員さんは、感じの言い方でした。

物腰やわらかな感じの兄さん。丁寧な対応です。

どんな色が好きですか?どのような感じのを探してますか?

手にとったものに対するアドバイス

全てが丁寧な対応。

 

なんなら、店員さんを敵視(敵なわけない)していたわたくしは(アホ)

この兄さんに全てをゆだね始めていました。

「あなたからなら、買いますよ!!」

わたくしのこころは、そうなっていました。

 

「ではご試着どうぞ」

あれよあれよと、試着です。

ここでわたくしトドメを刺されます。

 

「お客様、脚長いですね」

 

にいさーーーーーん!!!

リップサービスとわかっていましても、悪い気はしません。

もう買うで!!!

買いまっせ!!!

そしてわたくしの迷いは無くなりました。

 

兄さん店員さんは、ここでコンボを繰り出します。

「丈のお直しにお時間いただきますので、よろしかったら店内ご覧ください。

今ならTシャツも2枚目半額でお買い得ですよ」

 

買いましょう買いましょう。

兄さんがそう言うならば。

 

いわれるがまま店内を見て回り、

カゴにシャツを入れていきます。

こうなればもう兄さんの言いなりです。

 

そして購入。

 

わたくしも仕事柄、お客様と話したりすることが多いですが、

これまさに、"ホスピタリティ"なのだろうなあ、と感じました。

 

〜ご参考〜

hospitality-jhma.org

わたくしのはたらく職場に置いても、このことは常に伝えています。

⬆︎のサイトから言葉を拝借し、事務所の方針にあてたこともあります。

接客、サービス業に限らず、

様々な仕事において必要なことだろうと個人的には思っています。

 

もちろん仕事ですから、声をかけなくてはいけないのは当然なのでしょうが、

接し方や、言葉遣い、商品知識、顧客にあったアドバイスなどなど、

どれがかけても、わたくしはきっと満足して買い物をしていなかったと感じます。

 

奥が深いものですね。

 

そんなことをちょっと思ったりしながら、久々の買い物を終えました。

買ったものは、セールの対象商品のためお安く購入でき、

兄さんのおかげで、納得して買えたので満足。

予算を超えましたが、これも兄さんのなせる技だったのでしょう。

なんの問題もなしであります。

 

兄さんの接客が良かっただけに、

レジの対応してくれた女性の方は、ちょっともうひとつな感じ。

 

「今ならLINEの友達登録で、店内でブルゾン探して、

QRコード探して、あ、写真撮って、友達登録して、

あ、インターネット繋いでもらって、

うんぬんかんうん…………」

 

「あ、来月ポイント付与されますんでよろしかったらまた来てください!!」

 

あ、来月なのね…。

 

LINEほとんど使わんからイマイチわからないわたくしは、

ねーさんの矢継ぎばやな説明に四苦八苦。

頭フル回転でついていきました。

 

無事に登録できましたし、問題ないですが、

もうちょい、ゆっくり説明してほしかったな。

まあ、わたくしがLINEについて知らなさすぎたのありますし、

忙しそうでしたからね。仕方なし。

 

トータルしたら、いい買い物でした。

また伺いたいと思います。

 

みなさまもいろんなお店がセールしてますから、

足を運んでみるのもいいかもしれません。

 

それにしても世のおしゃれお父さんたちは、

いったいどのようにおしゃれなのか??

教えて欲しい。

どなたかお願いします(^^)

 

以上、

 

"ホスピタリティ〜世の中のおしゃれお父さん教えて"

 

と言う内容でした。(でしたっけ???)

 

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました!!